北広島市立東部中学校 ここから本文です。

印刷する

いつ起こるか予測できないのが災害です

訓練訓練
訓練
今朝の大雨で、一時は北広島市内に大雨・洪水警報も出されていましたが、いつ起こるか分からない災害に対し「自分の命を守る力を身に付けてもらうため」また、教職員も緊急時の対応力を養ってもらおうと「抜き打ち避難訓練」を実施しました。(とはいえ、「今週のどこかで」ということは、周知済みでした)
今回は理科室での火災・避難場所は正面玄関前に設定をしましたが、全員が校舎外へ避難するのに要した時間は3分50秒。
残念ながら前回の避難訓練より多少時間がかかってしまいました。
万が一の時は「自分で気づき、考えて行動」することが課題になってきます。

そして、明日は北海道全域ブラックアウトが起きた胆振東部地震から5年となります。
ご家庭内でも備蓄品や避難先の確認等行ってみてはいかがでしょうか。
ページの先頭へ戻る