ここから本文です。

現在のページ

学校教育指導訪問(石狩教育局)

1111111
 本日は石狩教育局による学校教育指導訪問兼、北広島市教育委員会主催の第3回学校力向上総合実践事業地域協議会でした。
 ICTの効果的な活用をテーマに学習指導の充実に向け、1Cの国語の特設授業を開設し研修を行いました。「説得力のあるレポートを書こう」を単元課題に、仮説を立てながら、グラフや図、引用を効果的に活用し根拠のある、説得力のあるレポート作りを生徒は行っていました。後半の研修では、授業に関する成果と課題を交流し、石狩教育局義務教育指導班関口主査からは「複数の資料から自分の考えを裏付ける作業、困っている生徒を救う生徒の対話等によりICTをみんなが効果的に活用し、全員が深い学びとなっていた。教職員の発言時間が短く、生徒の活動の時間もしっかり確保されていた」とご助言いただきました。最後に学校長から「研修で深めたこと、日々考えていることを実践しているかが大切なこと。机上の議論だけに終わらさずに、しっかりと生徒に還元してほしい」とまとめていました。
 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る