ここから本文です。

現在のページ

時間を意識して(生活委員会)

後期の委員会活動の一環として、時間への意識を高める活動が続いています。
時間は、自分だけのもののように思いますが、相手のものでもあります。
相手を待たせるということは、相手の人生の時間を無駄にしてしまうこと。
一生使える、時間の感覚を身に着けていってください。
生活1
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る