ここから本文です。

現在のページ

物理的距離を保ち時間的距離を思う



音楽の授業で、毎年実施している箏の授業です。
昨年はコロナの影響で実施できず、子どもたちも残念に思っていました。

筝の授業が始まるとしずけさの中に、遠い時代から続く音が響きます。
こと
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る