ここから本文です。

現在のページ

校長先生今月の「書」

校長先生の今月の「書」です。
草書を用いて「共感」という言葉を書いてくれました。
「意見や立場は違っていても、多様な考えを尊重できる人になってほしい」という校長先生の想いが込められています。
11
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る