ここから本文です。

現在のページ

小中一貫 空手授業(東部小5年生と合同)

今日の2・3校時の2年B組体育では、東部小5年1組と一緒に「空手」をおこないました。これは小中一貫教育の取り組みの一つで、中学校で学ぶ空手を小学生のうちから経験し、中学校に進学してからのつまずきを減らすことが目的です。

外部講師の2名の先生方に教わり、最初は少し照れがあった生徒たちも時間が経つにつれてビシッとかっこいい技を決めていました。

最後は授業で学んでいた「型」を小学生に披露し、たくさんの拍手を貰っていました。
1
1
1
1
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る