ここから本文です。

現在のページ

校長先生の今月の「書」

校長先生の6月の書は「深慮遠謀(しんりょえんぼう)」という言葉です。
意味は「深く考えをめぐらせ、遠い未来を見通して、手抜かりのない計画を立てること」。あまり聞きなじみのない言葉かもしれませんが、この言葉には生徒のみなさんに「将来に向けてこれからどうしていくかを今から考えてほしい」という校長先生の想いが詰まっています。
1
1
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る