ここから本文です。

現在のページ

北の台小への乗り入れ授業

昨日、本校教諭2名が北の台小にて、6年生に向けて授業(社会・英語)をおこないました。
昨年度から「小中一貫教育」の一つとして、北の台小・東部小に出向き、週に数回程度授業をおこなっています。

この取り組みは、小学生のうちから中学校教諭の授業を体験し、中学校での学習への興味・関心を高めることや中学校進学への不安を取り除き、所謂「中1ギャップ」を軽減しようとするものです。

子どもたちは中学校教諭の授業に興味・関心を持ち、楽しそうに授業に臨んでいました。
11
11
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る