ここから本文です。

現在のページ

授業風景(1年:総合的な学習の時間)

111
 JICAから講師の先生に来ていただき「共生」をテーマに、多文化共生についてウズベキスタンでの体験を元に話してくれました。後半は、なかまを増やすゲームを通して、身の回りにある「マイノリティ・マジョリティ」について考え、誰もが両方になり得るけど、それは個性であり、それを認め合い、共生していくことの大切さを考えさせてくれました。
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る