ここから本文です。

豆次郎配本

 北広島市図書館より、教室に配本されている通称「豆次郎」。2学期になり新しい本が学校に届きました。1箱に入っている絵本は30冊ほど。腰を痛めそうな重さです。1階児童玄関前に置かれている、低学年分の箱を6年生が運んでくれていました。「うっ、重いっ!」とあちこちから声があがっていましたが、「ありがとう!」の声に苦労も報われていた様子の6年生。心優しいお兄さんお姉さん、お疲れさまでした!

11
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る