ここから本文です。

現在のページ

2021.6.21 シトラスリボン寄贈

今日は、西部地区振興会の中野会長、西部地区社会福祉委員会の大東さんが来校しシトラスリボンが寄贈されました。
シトラスリボンとは、コロナ禍で生まれた差別、偏見を耳にした愛媛県の有志が作ったもので、3つの輪は学校・家庭・地域を表しこのリボンを身に着けたり飾ったりすることで賛同を表すものです。 
西部地区生涯学習振興会が中心となり、西部地区社会福祉委員会の皆さんが協力し一生懸命に作ってくれたものです。
西部中学校でも生徒会が中心となって、シトラスリボンを作る予定です。
シトラスリボンシトラスリボンシトラスリボン



 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る