ここから本文です。

現在のページ

2019.4.19 道徳授業1年生

一年生の道徳では、「ルールは何のためにあるのか」を仏の銀蔵という題材を使い学習しました。
「借りたものは返す」というルールを村人が守っていれば、銀蔵もうるさく言わないし、お互いに「傷つかず」「穏やかに」過ごせたことに気づきましたよね。
道徳道徳
道徳道徳
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る