ここから本文です。

現在のページ

Which do you like~~?(3月10日)

学年末の今、教科の学習内容も振り返りであったり発展であったりします。算数は振り返りの問題真っ最中で、今が大切な時です。

今日の紹介は、振り返りとはまた違いますが、楽しそうだったり大変だったりという学習です。
2年生図画工作「友だちハウス」の鑑賞会。
写真ではわかりづらいかもしれませんが、各自の作ったハウスが、机の上にドーンと載っています。細かい部分もあるので、作者に聞きたいこともたくさん出てきそうです。

3月10日1

3月10日2

3年2組は体育「キャチ・キャチ・バレーボール」
下の練習の写真を見たらミニバレーそのもので、ボールもミニバレーですが、ボールをキャッチして投げることがOKというルールです。3年生が無理なく行えるようにしています。この練習の後、子どもたちは気づいたこととして、「アタッカーへのパスが遠くなってしまわないように気を付け、アタックしやすいパスにすること」などを発表していました。
3月10日3

続いて6年2組の外国語は、質問に答えるアクティビティ(活動)。
クラスが2つに分かれて対抗です。一人ずつ交互に、質問A~Zの中から一つ選びます。
「Which do you like,hamburger or pizza?」などと質問されるので、思った方を答えます。ここまでなら普通の活動ですが、その先があります…。
3月10日4

ここからは運任せです。今の質問を保持するかしないか、答えた子が選びます。
選んだ結果に得点が付いてきます。下の写真では+400点。いい結果です。黒板に”A 100”と書いてありますが、もう片方のB=Bチームは、この時マイナス1200点で苦戦中でした。
ちなみにこの+400点はBチームに入りました。教室は大変盛り上がっていました。

3月10日5

1年生は音楽、ほしのおんがくをつくろう です。
教科書に載っていますが、最初の音を選び、星座のように音をつなげていき、1~2小節を作るという活動です。
下の写真はデジタル教科書の映像で、選んだ音が再生できますが、本来は、自分で鍵盤ハーモニカで演奏してみて、出来上がりを確かめたり変えたりするのが音楽の学習です。
しかし今、新型コロナの警戒レベルが3であることから、鍵盤ハーモニカ、合唱、リコーダーは見合わせています。

3月10日6

そこで、全員クロームブック(学習用PC)を持ち、担任が用意した、音を再生できるソフトを使って、スクリーン上で音を選び再生していました。
下の写真だとドレミファミレドです。

3月10日7

このようにクロームブックを活用していますが、”本物”での学習が来年度は最初から行えることを願っています。
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る