ここから本文です。

現在のページ

1年生国語の学習(2月9日)

2年生、今日が最後のスキーの授業です。

各学年のスキーの学習も終わりを迎えています。

2月9日1  2月9日2

同じころ、1年生は国語の学習です。
「どうぶつの赤ちゃん」ライオン、シマウマ、そしてカンガルーの赤ちゃんについて書かれた説明文の学習です。

”どの赤ちゃんが一番すごいと思いますか?”という課題について、考えをノートに書いています。全員が、きちんと理由もつけて書くことができました。すばらしい!

2月9日3

書いたことを発表します。手に持っているのは自分のノートです。
他の子は自分の考えと比べながら聞きます。
2月9日4

次に、”なぜ、ライオンとシマウマが選ばれたのだろう”ということについて考えます。
子どもたちの考え。
子どもらしく、”ライオンとシマウマが好きだから!”
次に、”弱い動物と強い動物を選んだ”が出てきて、さらに発表を続けると、”弱い強いだけど、生まれた時のようすは逆だ!”という考えも出てきました。

他の子の考えと”交流”することで、次第に考えが深まる1年生でした。
 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る