ここから本文です。

現在のページ

初めての選挙!(2月7日)

土日は結構な雪でした。今日の1年生のスキー学習は、雪が深すぎてミニゲレンデの下半分くらいしか使えませんでした。
新型コロナ関係では、今日から2クラスが学級再開です。
明日は閉鎖のクラスがなさそうですが、それは1月20日以来となります。

閉鎖はなくても欠席は多く、管内の感染者数を見ても、この状況はまだ続くのでしょうね。

さて、本日の表題の話に入ります。

先週このHPで取り上げましたが、3年生の児童会選挙、選挙集会が行われました。

2月7日1

3年生は秋に選挙集会を見学するなど、来年の高学年として児童会の中心になる準備をしてきました。そしてついに自分たちが行う選挙まで来ました。
候補者の、すてきな西部小にしたい、そのために働きたい、という思いと、原稿は見ずに堂々と話す演説の様子。そして、候補者の熱心さに応えるように、演説に聞き入る3年生の様子。一人一人が立派でした。

 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る