ここから本文です。

現在のページ

もみすりは大変だ!だから…(11月26日)

昨日に続いて4年生赤毛米です。
このような、脱穀したお米を…

11月26日1

もみすりをして、このような玄米にする…
11月26日2

という作業に昨日全員で一生懸命取り組んだ4年生。
何グラムの玄米が出来上がったかも計量しています。

結果は、分量で見れば一合と少し。
まだまだ、もみすりを待つお米が、大きな米袋半分くらい残っています。

もっと早い方法があるのではということで、またまた赤毛米保存会の方に来ていただきました。今日は「もみすり機」を使います。

11月26日3  11月26日4

今日も作業後計測があり、手作業の15倍ほどの玄米ができたことがわかりました。
全員交替で使いましたが、もみすり機は一人でも使えるので、もし、昨日のように全員がもみすり機を使ったとしたら…速さは桁違いです。

4年生はこの後、玄米→白米の作業を行います。これは手作業だそうです。
 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る