ここから本文です。

現在のページ

鍵ハ、リコーダーもOK!(11月2日)

昨日から北海道のコロナの警戒ステージが1に引き下げられました。それに伴い、変更、緩和されたことがいくつかあります。今日お知らせプリントを配付しました。
学校でも、緊急事態宣言解除の時点で理科の実験などを再開しています。下写真は、今日の3年1組の音楽、リコーダーです。パーテーションを各自の机の上に置いています。

11月2日1

同じく今日の2年生音楽、鍵盤ハーモニカです。こちらもパーテーションを置いています。
11月2日2

コロナの情勢次第ですが、しばらくは鍵ハやリコーダーができそうですので、これから子どもたちがどんどん上達することを期待しています。

少し関連して……3年2組の子たちが音楽室で鉄琴を鳴らしています。他の子たちは大太鼓、小太鼓などの打楽器を鳴らしています。発表会は終わったのですが器楽練習?
これは、理科の学習でした。「音」を出している物はどうなっているかという実験中。
「ふるえている」「聞いている自分にも振動が来ている」という実験結果でした。

11月2日3


 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る