ここから本文です。

現在のページ

数量の感覚を身につける(6月4日)

今日は雨風が強い日でした。
そのため、下校の時には一斉下校、引率の形をとりました。各ご家庭でも、登校時の服装など安全面のご配慮をありがとうございます。

1年生の算数、少人数指導です。足し算の学習です。
6月4日1  6月4日2

「7は1と6」というように、数の分解です。ブロックは使わず、今まで学習してつかんできた、「7」という数の量をもとに答えます。

3年生は、「長い長さを計って表そう」という学習で、教室の幅、黒板の幅などを計っています。
6月4日3  6月4日4

黒板には「見当をつける」と書いてあります。この活動のねらいは、「1m」の量を感覚としてつかむことです。なので、計るのは、見当が合っているか確かめるためです。
「1m」は、「1Km」の学習につながりますが、1mの量の感覚をもとに、1kmがとても長いということの理解につなげていきます。
そしてこの「1m」「1km」などの単位が、面積、体積、速さなどの学習の基礎になります。
 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る