ここから本文です。

現在のページ

詩を楽しく読む(校長室から12.17)

3年国語「詩の工夫を楽しもう」より

 3年生は発達段階として、とても感受性が豊かで、自分の思いを恥ずかしがらずにからだ全体で表現できる時期です。リズミカルに、そして表情豊かに詩の朗読をしていました。見ている私まで楽しい気持ちになりました。
1 4

3 4
 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る