ここから本文です。

現在のページ

いよいよ8の段!(校長室から)

2年生 かけ算九九より

 いよいよ九九の学習が8の段まできました。2年生教室付近では、九九を暗唱する声が響き渡っています。2年2組では、どうしても九九を忘れたときの対応方法を考えていました。かけ算はかける数とかけられる数を反対にしても答えは変わらないことや各段では答えの増え方が同じであることを利用しても、答えがわかることを発見していました。
指導 ドリル
ドリル ドリル
 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る