ここから本文です。

現在のページ

ともに生きるために(校長室から)

5年生 聴覚障がいについて学ぶ

 5年生の総合的な学習は、福祉について学んでいます。本日は、聴覚障がいの方のお話を手話通訳者のお力も借りて、聴くことができました。聴覚障がいの方はどんな不便さがあるのか、どんな工夫をしているのか、どんな手助けを必要としているのか等、について学びました。また、手話でのあいさつや自己紹介についても体験することができました。みんなが幸せな生活を送るために貴重な体験をしました。一生懸命学習に参加する5年生の姿をほめて頂きました。

ムラキさん 道具
手話 手話での会話
感想 感想2

 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る