ここから本文です。

現在のページ

伝え合うことの難しさ(校長室から)

3年生国語より

 3年生の国語では、グループで話し合うときに注意するべきことを話し合い、そして実際に話し合う活動をしていました。3年生の子どもたちは大変元気がよく、活発です。話し合うときの注意事項として、「声の大きさ」「考えながらしっかり聴く」「理由をしっかり話す」等、大切なことをどんどん発表していました。そして、実際の話し合い。注意すべきことはわかってはいるのだけれど、なかなかうまくいかないときもあります。でも、大切なのは、積み重ねの経験です。そして、振り返りながら、どんなところがうまくいったのか、そして課題は何かをはっきりさせて、次につなげることです。次回が楽しみです!

聞き方 板書
グループ グループ2
 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る