ここから本文です。

現在のページ

同じで違うことの素晴らしさ!(校長室から)

5年生道徳科の授業より

 5年生の道徳科の授業では、「生きていることの不思議さや素晴らしさ」「過去の自分と今の自分の違い、友達と自分の違い」について考える学習でした。教材を使っての学習ですが、最後には自分の生き方について考え、今後に向けての思いをふくらませていました。

5の1 5の1
5の2 2指導
 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る