ここから本文です。

現在のページ

リスクを避けて!(校長室から)

リコーダーの練習が始まりました

 1学期はなかなか取り組むことができなかったリコーダーや鍵盤ハーモニカの練習。しかし、2学期からは工夫しながら取り組み始めています。間隔をあけるために2つの教室に分けて実施したり、リコーダーではリズム打ちやタンギングの練習を取り入れています。また、教育委員会からフェイスシールドやパーテーションが子どもたちの人数分届きましたので、学習活動の幅が広がりました。
3年 リズム
タンギング 練習
 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る