ここから本文です。

現在のページ

〇〇するのはわかるけれど~(校長室から)

5年生の話し合いに感動!

 5年生の教室に行くと、ちょっと学級でトラブルがあったようで、皆で話し合いをしていました。話し合いの様子を見ていて、特に素敵だと思ったのは、子どもたちが当事者の立場や考えを理解した上で、意見を述べていることです。「〇〇するのはわかるけれど今度は~した方がいいんじゃないかな。」と、建設的な意見が行き交います。そして、どの子も真剣に自分たちのクラスをよりよくしたいという思いで考え、話し合っていました。学級で起こった問題を自分ごととして、捉えることができる姿に感動しました。
発表 発表2
発表3 板書
 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る