ここから本文です。

現在のページ

自分の命を自分で守る!(校長室から)

学年ごとに避難訓練がありました

 地震が発生。まず危険を回避するために自分の机の下に避難。ゆれがおさまってきたので、全員でグラウンドに避難する。このような想定で避難訓練を行いました。今回は、コロナの感染防止の観点から、全校一斉ではなく学年ごとに実施しました。
 「おさない はしらない しゃべらない もどらない」を合言葉に実施しましたが、やはり経験の差は大きいと実感しました。特に高学年は、避難中、話し声は一切なし。また、グラウンドに着いてからも、真剣に教師の話を聴くことができました。
 時には「命を守る」ために自分で判断して行動することもあり得ます。その時に正しい判断をするためには訓練と言えども真剣に取り組む必要があります。今後とも日常的に自分の命を守るための行動について考えていきます。
1年生 1年2
2年 3年
3年 5ねん
 

問い合わせ先

企画財政部
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る