ここから本文です。

現在のページ

教室の空気が変わる(校長室から)

学習の基本は聴くこと

 授業参観のために教室に入るときに、子どもたちの真剣な様子に一瞬入室を躊躇することがあります。子どもたちが真剣に学習に向かい、友達の意見にしっかり耳を傾ける。自分の考えと比べて聴き、頷いたり、反応したりする。担任はコーディネーター役としてしっかり子どもたちの考えを受けとめ、評価し、次への学習意欲を高める。そんな授業はピンとはりつめた心地よい緊張感があります。

挙手 聴き方

会話 集中

 自分の考えをみんなに教えたい。友達の考えをしっかり聴きたい。友達と考えを交流したい。そんな雰囲気が伝わってくる5年生国語の授業でした。
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る