ここから本文です。

現在のページ

絵本で育つ(校長室から)

もこ もこもこ の皆さんによる読み聞かせ

絵本の読み聞かせは、子どもの感性を豊かにし、想像力を育てるとともに、語彙力も身に付けることができます。語彙力がつけば、物語の内容を想像するスピードがより速くなり、起承転結を追うだけでなく、頭の中でイメージを描き、連続させてどんどん展開させることを可能にします。もっと続きを聞きたい、物語を聞きたいという知的好奇心もかき立てられ、長いお話を集中して聞けるようになります。
 西部小学校では毎週水曜日に、「もこ もこもこ」の皆さんが読み聞かせを行ってくださいます。とても感謝しております。さらに、子どもたちの真剣な表情を見ていると、わくわくしてきます!

1年生 6年生

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る