ここから本文です。

現在のページ

衛生管理マニュアル~学校の新しい生活様式~(2020.8.6 Ver.3)

『学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル~「学校の新しい生活様式」~』が改訂されました(2020.8.6 Ver.3)。改訂の概要は以下の通りです。

 〇学校施設の清掃、消毒に関して、通常の清掃活動の中にポイントを絞って消毒の効果を取
 り入れる考え方を提示。発達段階に応じて児童生徒がこれらの作業を行ってもよいこと、 
 スクール・サポート・スタッフや地域学校協働本部による支援等、地域の協力を得るこ
 と。

 〇気温・湿度や暑さ指数が高い日のマスクの取扱いの記載を充実。常時マスクを着用するこ
 とが望ましいとの記載から、身体的距離が十分とれない場合には着用すべきとする記載に
 変更。熱中症などの健康被害が発生するおそれがあるため、気温・湿度や暑さ指数が高い
 日にはマスクを外す。 登下校時も同様に気温・湿度や暑さ指数が高い時はマスクを外すよ 
 う指導。

 〇臨時休業の判断について考え方や参考事例を追記。学校で感染者が発生した場合でも、臨
 時休業は濃厚接触者の特定や検査実施に必要な日数等で足り、現在は1~3日の臨時休業
 後の学校再開が一般的であること。


 本校においても、これらを踏まえて教育活動を進めてまいりますが、引き続き「3密」を避けるとともに、免疫力を高めるための体調管理および手洗いの指導をしていきます。消毒作業については、引き続き、スクール・サポート・スタッフを中心に対応いたします。ご理解とご協力をお願いします。

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る