ここから本文です。

現在のページ

新型コロナウイルス感染症対策に関する基本方針を受けて

 文部科学省の『学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル~「学校の新しい生活様式」~Ver.2』や、北海道における「新型コロナウイルス感染症対策に関する基本方針」、さらに7月13日付の北広島市教育委員会からの事務連絡を踏まえ、本校においては以下のように教育活動を進めてまいります。ご不明な点等がありましたら、いつでも学校にお問い合わせください。
 

1.感染症対策について

飛沫感染防止(マスク着用)、手洗い、換気、消毒について、引き続き徹底します(熱中症対策については別途対応いたします)。

2.教育課程の見直しについて

 夏期休業期間の変更や行事の精選、6時間授業の日数増等により、年間授業時数を確保いたします。

3.各教科等について

 年間指導計画の見直しなどにより実施を見合わせていた、例えば対面形式のグループワーク等について、可能な限りの感染症対策を行った上で、徐々に通常の活動を行っていきます。感染症対策を講じてもなお感染リスクが高いとされている学習活動については、より慎重に取り組んでいきます。

4.部活動について

 可能な限り感染症対策を行った上で、通常の活動を行うことができることになっています。石狩管内中体連の通知およびガイドラインを踏まえ、段階的に緩和していきます。

5.給食について

 配膳担当を固定するなど、これまでの対応を継続していきます。

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る