ここから本文です。

現在のページ

「学びの保障」の方向性等について

 4月15日以来、およそ2ヶ月ぶりに全校生徒が登校する日となりました。

 今後も、文部科学省から示された『新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた学校教育活動等の実施における「学びの保障」の方向性等について』を踏まえ、学校教育活動を進めていきます。

 先月末に緊急事態措置は解除されたものの、学校における感染拡大のリスクがなくなるものではないため、引き続き感染症対策を講じていくと同時に、子どもたちの健やかな学びを保障していくことが重要ととらえています。
 
 校内においては、『学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル~「学校の新しい生活様式」~(文部科学省)』に基づき、必要な措置を講じる中で、教育活動を展開するとともに、新型コロナウイルス感染症の影響の度合いに応じた教育課程の見直しを行っております。

 保護者、地域の皆さまに対しては、日程の変更等、様々な場面でご迷惑とご心配をおかけしておりますが、都度お伝えできる情報を発信していきますので、何卒ご理解とご協力をお願いします。

 1
 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る