ここから本文です。

校長挨拶

今年度は43名の新入生を迎え、1年生2学級、2年生1学級、3年生1学級、特別支援学級2学級の計6学級、全校生徒105名で平成2年度がスタートしました。

教育活動の充実と感染症予防のバランスをとることが大変難しい状況ではありますが、文部科学省、北海道教育委員会からの通知に則り、安全を第一に考え、教職員全員が一丸となって教育活動を進めていきたいと考えております。

 今年度の重点教育目標を『心豊かで確かな学びと気づき ~気づき 考えて 工夫すること』と設定し、その達成に向け教職員一同も学びあい、高めあって取り組みを進めてまいります。生徒が主体となり、互いに支え合いながら、学びを深めてさらにそれを活用することができるための授業や行事を行っていきたいと考えております。

また、小中一貫教育につきましても、さらに一歩前進した取り組みを推進していきます。コミュニティ・スクールモデル事業と連動しながら、保護者の皆様や地域の皆様のお力も借りながら、充実させてまいります。

 先の見えない不安なコロナウイルスとの戦いはまだ続きます。事態は一刻一刻と動いていきますので、いろいろな制約がある中で知恵を出し合い、生徒にとってよりよい学校生活が送れるよう努めていきます。保護者の皆様、地域の皆様のご理解とご支援をよろしくお願いいたします。

 

北広島市立緑陽中学校 校長 藤村 哲子

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る