北広島市立大曲中学校 ここから本文です。

印刷する

3学期 始業式

1月15日、23日間の冬季休業を終え、久しぶりに生徒の声が校舎に響き渡っています。
朝の会を終え、体育館で始業式が行われました。
各学年の代表者、そして生徒会代表者から、2学期の反省と3学期の抱負が述べられました。
1・2年生は次の学年へ向かうためのまとめの時期、3年生は、中学校生活の集大成の時期であることを自覚した成長を感じる発表でした。
また、冬季休業中に行われた各種大会の表彰が行われ、男子ソフトテニス部と吹奏楽部が表彰を受けました。今回の表彰以外でも、剣道部や個人種目のスキーで全道大会に参加しています。曲中生が様々な場面で活躍していて、とても素晴らしいですね。
校長先生のお話しにもあったように、新年早々大変な自然災害と事故が発生しました。
自然災害や事故に、自分が決して遭遇しないということはあり得えないということ、決して他人事と考えず、お互いの命をしっかりと守る意識で行動していくことのお話がありました。
3学期はあっという間に過ぎ去っていきます。自分や周りを大切にし、誇りある生活を心掛けながら、お互いの命と可能性をしっかりと育み、次につなげていきましょう!
ああああああああ
ページの先頭へ戻る