北広島市立大曲中学校 ここから本文です。

印刷する

12月の思い出② 食の大切さを知る

12月11日と12日で、栄養教諭による食に関する講演会が本校体育館にて行われました。
1日目は、1年生は成長期の食事について、2年生は生活習慣病と食事について学びました。
2日目は、3年生が卒業後の食事について学んでいます。

食事は、人間の生活にとって大切なものです。
食事からエネルギーをもらい、私たちは活動が出来ています。
給食には、中学生にとって必要な栄養素がたくさん入っていて、バランスよく食べる事が重要とお話しがありました。
近年では、残食の事も問題視されていますね。
色の講演会を通して、様々な事を学ぶことが出来ました。

ああああ

ページの先頭へ戻る