北広島市立大曲中学校 ここから本文です。

印刷する

「北海道みんなの日」にまつわる道徳の授業

 今日の土曜授業の4時間目は「北海道みんなの日」にまつわる道徳の授業。本道にゆかりのある人の人生からねばり強く努力することについて考える時間です。

 2年生は「北海道の稲作の父~中山久蔵」をテーマに学びを深めました。久蔵翁が道南以北で初めて、北広島市内で安定した稲作の寒冷地栽培を成功させてから、今年で150年目です。時代は大きく変わりましたが、このような人たちの努力があって今の北海道の発展があることを、生徒たちも考えることができたようです。

asd
ページの先頭へ戻る