ここから本文です。

租税教室

12月13日(火)の2時間目から4時間目にかけて、札幌中税務署の方が来校し3年生社会科の授業にて租税教室が行われました。
社会科でも学ぶ「納税の義務」。税がなくなったらどのような世界になるのかなど、シミュレーション(アニメ)を通して知りました。そのあと、公平に税金をもらうためにはどのようにしたら良いのか等の設問をワークショップ形式で協議しながら、税の種類や役割を学ぶことができました。
今の学校生活も、納税することで成り立っている一つですね。
本日はお話しいただき、ありがとうございました。

あああ
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る