ここから本文です。

現在のページ

ICTを活用した授業(道徳)


 本日は3年生の学級で道徳の授業を行いました。「一票を投じることの意味」を題材に、タブレットを使用した授業でした。
 生徒たちは、選挙に関する意識や誰に投票するか等を、ジャムボードを用いて意見を出し合いました。投票できるようになるまでの3年間で自分たちができることを考え、交流しました。

a a
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る