ここから本文です。

現在のページ

大曲中学校の概要




 
■本校の特色■
・本校は、68年にもわたる歴史と伝統を礎に、家庭・学校・地域がともに生徒を育む「共育」の創造を通じて、『学ぶ楽しさを知り、目標に向かって努力する生徒を育てる』ことを目指しています。

・生徒が、意欲を持って学習に向かう姿勢や態度、基礎基本の定着から「確かな学力」を身に着けさせる授業の実践と、それを実現する校内研修の推進を進めています。

・学習では、主体的に取り組む「学習意欲」から、「基礎的・基本的な知識や技能」を習得し解決に向けて「思考力・判断力・表現力」を高めていくことを大切にし、継続的な学習習慣を身に着けることを目指しています。

・「自分や他人に優しい、豊かな心」の教育を進め、「健やかな体」で、自己が生きる・社会の中で支え合い生きる生徒の育成を進めていきます。

・落ち着いた雰囲気で学校生活をスタートさせることと、読書に親しむ態度の育成を目的とし、登校後、全校で「朝読書」を実施しています。


・生徒自らが学校生活を見直し改善しようとする態度を育み、自主的活動と規律正しい行動がとれる生徒指導の充実を進めていきます。

・学校をより活性化させるために、生徒会を中心とした生徒自身の企画による活動を促すようにしています。

・信頼と協調を基盤とした「開かれた学校」をめざし、学校・地域社会がともに生徒を育む活動、推進に努めています。

・部活動は体育系・文化系ともに盛んに活動しています。石狩管内・全道大会への出場、さらには全国大会に出場するなど、技術の習得のみならず、人間性の向上をめざし毎日練習に励んでいます。

 
■学校教育目標■

・自ら考え行動する生徒

・ともに学び高め合う生徒

・豊かな感性を培う生徒

・健やかな心身を育む生徒

■学校課題■


 「学ぶ楽しさを知り、目標に向かって努力する生徒を育てる」

          ~義務教育修了に相応しい学力と社会性を身に着けさせる~

■めざす姿■

1.めざす学校像

 「生徒にとって楽しい学校、保護者にとって信頼できる学校、                             
                         
                         教師にとって生きがいを感じる学校」

◆生徒にとって、毎日が楽しく生き生きと生活でき、充実感の持てる学校

◆保護者にとって、信頼して子どもを学校に通わせることができる学校

◆地域にとって、地域の発展を子どもに託し、教育活動に協力できる学校

◆教職員にとって、生徒のために働きがいのある学校

2.めざす生徒像

『君は輝いているか』

  ★進んで行動しているか

  ★真剣に学習しているか

  ★素直に感動しているか

  ★厳しく自らを鍛えているか

3.めざす教師像

・生徒理解に努め、良さや可能性を引き出し高めていく教師

・生徒に夢を与え、子どもと共に汗を流す教師

・学校教育目標の具現に向かって協同できる教師

・創造性豊かで使命感と情熱に満ちた教師

 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る