北広島市立西の里中学校 ここから本文です。

印刷する

平和への祈りをこめて~生徒会千羽鶴プロジェクト~

今年も生徒会千羽鶴プロジェクトとして平和学習を行いました。

昭和20年8月6日の広島への原爆投下。
その年の12月末までに14万人が亡くなったと推計されています。
一瞬にして町を消滅させて多くの人々の命を奪い、命を取りとめた人々の体にも深刻な影響を及ぼし続ける原子爆弾。
そして、そのような状況を引き起こした戦争。
千羽鶴プロジェクトでは、「生きたい」と願いつつ亡くなった少女の話を動画で視聴した後、
一人一人が平和への祈りを込めて鶴を折りました。
全校生徒で作った千羽鶴は、北広島市子ども大使が広島市平和記念公園を訪れ「原爆の子の像」前に捧げます。


12













ページの先頭へ戻る