北広島市立西の里中学校 ここから本文です。

印刷する

西の里中学校伝統の百人一首大会を開催しました。

 12月19日と20日の2日間で西の里中学校の伝統行事である百人一首大会を開催しました。1~3年生までの縦割りで赤・黄・青・緑・白・桃の6チームを編成し、2年生が中心となり、3年生がそれを支えてチーム対抗戦を行いました。今年は西の里CSの取り組みの一つとして、本校のシルバーPTAの方々にも参観いただきながら、札の読み手も担当いただきました。本校では伝統的に変体仮名で書かれた本格的な木札を使用していますが、生徒もそれらをしっかり覚えて、大会に臨みました。会場は広い体育館を使用しましたが、熱気を帯びた対戦が繰り広げられました。
013047
ページの先頭へ戻る