北広島市立西の里中学校 ここから本文です。

印刷する

本校卒業生 横野純貴さん講演「地元で夢を語ろう」

 10月31日(火)の総合的な学習の時間に、「地元である西の里に恩返しがしたい」と本校卒業生である横野純貴さんが子どもたちに夢を持つことの大切さについて熱く語りかけました。横野さんは北広島初のJリーガーとして北海道コンサドーレ札幌で活躍され、現在も現役サッカー選手として北海道十勝スカイアースに所属されています。また、芽室町の地域おこし協力隊として芽室町の活性化のために各地で活動をされています。
 横野さんは小学生の時に「プロサッカー選手になる」と目標を決め、それを達成するために「何をすればいいのか」を常に自ら考え、行動し、時には挫折を経験しながらも諦めることはなかったそうです。夢を叶えた「先輩」から「後輩」たちに大きなエールをいただいた1時間でした。
0102
0304
ページの先頭へ戻る