ここから本文です。

現在のページ

木管五重奏団が音楽ゲストティーチャーとして来校

 木管五重奏楽団「花笑(はなえみ)」さんが、本校に音楽科のゲストティーチャーとして、11月8,9,11日に来校し、各学級の音楽授業を行いました。
 これは文部科学省文化庁による事業として行われるもので、楽団のみなさんは、本校と、もう一校の演奏のために来道されました。
 授業では、5つの木管楽器の仕組みや音色の紹介ののち、五重奏を聞き、「カノン進行と和声」について学びました。
 本校では吹奏楽部も同様の楽器で演奏し、演奏会も開催していますが、プロの楽器の扱いや音色に触れることにより、多くの学びを得ることができました。

1 2

3 4 
 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る