ここから本文です。

現在のページ

百人一首大会を実施しました!

例年とは違う百人一首大会でした!                           

 1月25日(月)の5,6校時、百人一首大会を開催しました。今年度はコロナウィルスの影響で各行事が中止や縮小・変更を余儀なくされ、百人一首大会も実施が危ぶまれましたが、様々な工夫をしてなんとか実施することができました。

 まずは、全校生徒が体育館に集まれないので、体育館と各教室、特別教室に分散し、読み札を放送で読んで取る形をとりました。昨年度までは地域のシルバーの方々にご来校いただき札を読んでもらったり、チームを作って生徒と対戦していただいたりしていましたが、今年度は感染予防のためご来校をご遠慮願い、本校教員が札を読みました。
 マスクとフェイスシールドをし、手には手袋をはめて感染予防を万全とし、大きな声や歓声をあげないことを約束ごととしての実施でした。

 チームは伝統の「縦割り班」。赤・青・緑・白・桃・黄の6チーム編制で、3年生がチームリーダーとなります。
 顔合わせを含めて3回の練習の後、25日の本番を迎えました。当日は3年生のリーダーシップが大いに発揮され、大声を出せない中、どのチームもいっしょうけんめい札に集中して勝利をめざしました。真剣な表情と札を取ったときの笑顔が輝いたひとときでした。


け   こ  

さ   し  




















 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る