ここから本文です。

現在のページ

臨時休校中の分散登校

臨休中の分散登校を行いました                          

 新型コロナウィルス感染への対応として全国的に学校が臨時休校となっている3月第2週以降、道教委の方針を受けて、「分散登校」が各地・各学校で始まりました。
 本校は、卒業式(3月13日)と公立高校合格発表の日(3月17日)を3年生の登校日とし、1,2年生は3月18日(火)と25日(火)の2日間を登校日として計画しました。
 1,2年生の1回目となった18日は、9時、10時、11時、12時と4回に分け、1回について、1,2年生各学級6~10名ずつの登校(ポプラ学級は9時からの1回のみ)とし、それぞれの教室で席の間隔を十分にとって行いました。生徒の健康状態を把握するとともに、感染予防や休み中の生活の注意指導、休み中の学習課題、旅行的行事の変更連絡などの指導・連絡(文書配布を含めて)を行いました。
 欠席者も数名ずつおりましたが、登校した生徒達は元気な表情で20~30分の時間を過ごしました。

 2回目の25日も同様の時間帯と内容で、4グループが交代で登校し、健康状態のチェックと春休みの学習課題、旅行的行事の変更連絡、始業式・入学式とその事前登校についてなどの指導・連絡を行う予定です。

か  き 
      2年A組                2年B組

 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る