ここから本文です。

現在のページ

第4回土曜授業

今年度最後の土曜授業(4回目)を行いました               

 2月1日(土)、令和元年度最後(第4回)となる土曜授業を行いました。昼食なしの3時間授業で、それぞれの学級に保護者の方々70名程、参観に来ていただきました。
 1年生の国語は3クラスとも(3時間続けて)、「故事成語」の授業で、「漁夫の利」や「塞翁が馬」などの言葉の由来や意味をグループごとに紙に絵を描き、分担して説明するという内容で、お互いの評価や自己評価などをワークシートに記入していました。
 2年生の3校時は、修学旅行の取り組み(総合的な学習)で、全員が多目的室に集合し、自主研修のグループになって、自主研修で回る東京都内の行き先をタブレットや地図で調べるという時間でした。生徒たちはタッチペンの操作にも慣れ、自分たちが回るチェックポイントや交通機関を楽々と調べていました。
 3年生は、教科書もほぼ終わり、受検に向けた高校の過去問(他の都府県)や3年間のまとめのワークシートに挑戦する姿を観ていただきました。
 ポプラ学級の2校時は、体力づくりのようすを参観いただきました。
 お忙しい中、お休みにもかかわらず授業参観に来ていただいた保護者の皆さま、ありがとうございました。

 また、授業が終わった12時頃からは1学年PTAレクリェーションが体育館で行われ、配付されたパンを食べながら、和気あいあいとミニバレーを楽しんでいました。企画運営や応援をしていただいた保護者の皆さま、ありがとうございました。

 さらに、当初予定していた「教育を語る会」については、これまでの健連協総会や西の里地区新年会等で小中一貫教育の進捗状況等を説明しているので、今年度はそれらをもって代えさせていただきます。

むめ  めも  
   1年生数学 多面体を作る          ポプラ学級の体力づくり

もや  やゆ 
  1年生国語 グループ発表を聞く      2年生 地図とタブレットで行き先を調査




 
 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る