ここから本文です。

現在のページ

小中一貫教育、第5回合同研修会

第5回の小中一貫教育合同研修会を開催しました    

 1月24日(金)の放課後、今年度最後の小中一貫教育合同研修会(第5回)を行いました。この日は、新入生入学説明会で西の里小の6年生の先生方や管理職などがすでに中学校に来ていたこともあり、本校の多目的室で開催しました。
 全体会では、令和2年度の小・中の教育課程編成作成についての確認や今年度の研究推進のまとめ(成果と課題)、令和2年度の研究発表会当日の確認等がなされました。特に、教育課程編成では、教科の指導計画の中に小・中で取り組む「重点」を明示したり、教科系統表を見直したりすることが確認されました。
 その後、教科・事務部会と各作業部会を行い、それぞれ「今年度の成果と課題」等を話し合いました。また、教務部会では次年度の小中一貫教育に関わる活動の日程調整をしたり、研修部会では研究発表会に向けた授業のあり方や指導案様式などについて検討したりしました。

 小・中の教職員全員が集まっての合同研修会は今回で終了ですが、2月に総務部会を開いて、次年度の方向性を検討・確認する予定です。

みむ   
       合同研修会のレジュメ  

             むめ
                作業部会(手前が研修部会、後ろが教務部会)

 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る