ここから本文です。

現在のページ

臨時休業に伴う児童の「学びの保障」の方向性について

2020.7.7 

西の里小学校保護者 各位

 

北広島市立西の里小学校 

校長 中 川 幹 彦

コロナウイルス感染症による臨時休業に伴う児童の「学びの保障」の方向性ついて

盛夏の候、皆様におかれましてはますますご清栄のことと拝察いたします。また、日頃より本校教育活動にご理解とご協力を賜りまして誠にありがとうございます。

さて、コロナウイルス感染症による臨時休業における授業時間の減少に対する措置についてですが、先日の学校便りでお知らせの通り、下記の方法で見直し、時数の回復を図りたいと考えています。

何かとお忙しい時期ではありますが、子どもたちの「学びの保障」の趣旨をご理解いただき、ご協力をよろしくお願いいたします。

1 夏季休業期間の変更

 ・ 令和2年8月8日(土)~17日(月)

   1学期終業式8月 7日(金)

   2学期始業式8月18日(火)

2 夏季休業期間変更に伴う登校日の日課

 ・ 7月27日(月)~31日(金) 通常授業(通常給食)

   8月 3日(月)~ 7日(金) 短縮5時間授業(簡易給食)

3 土曜授業の日課変更及び新たな授業日の設定

 ・ 11月7日及び1月30日の土曜授業を4時間授業とする。

 ・ 10月10日と12月5日の土曜授業を新たに設定する(各4時間)

4 60分授業の増加(8月~11月)

 ・ 3年生から6年生は、毎週水曜日の5時間目に加え、8月~11月に限って火曜日と木曜日の6時間目も60分授業とする。

 ・ 1・2年生は、8月~11月に限って水曜日5時間目を60分授業とする。

5 金曜6時間授業の実施(4年生から6年生)

 ・ クラブや委員会のない金曜日の6時間目に授業を行う。

   7月10日、9月11日、10月2日、12月18日、1月22日、2月19日(全6回)

6 学校行事の精選とスリム化

 ・ 運動会全体練習、新体力テスト、全校集会、校外班会議の取り止め等。

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る