ここから本文です。

健康について

○健康的な習慣を


①早寝、早起きなど生活のリズムを整えて、朝食をきちんととらせましょう。
 
・成長期の小学生は9時間の睡眠が必要です。
 
・朝食は1日の活動の素。栄養のバランスと量を考え、必ず食べさせて下さい。

②衛生習慣をしっかりと身につけさせましょう。
 ・洗顔、歯みがき、うがい、手洗い、ハンカチ・ちり紙の携帯

 

○家庭と学校が連携した健康管理

①登校前には健康観察をお願いいたします。「いつもと様子が違うな」「登校は無理だな」と思った時は無理をさせず、学校に連絡し休ませて下さい。

②4月から5月にかけては、健康診断があります。病気や異常が発見された時は、プリントでお知らせしますので、早めに専門医で受診し治療して下さい。

③保健室には、着替えをおいてあります。必要に応じて、下着(パンツ)は新品のものを貸しますので、同じサイズの新しい物を2~3日中にお返し下さい。

④心と体のことで心配なことがあれば、どんな小さなことでも遠慮なく学校までご連絡下さい。
 

○その他

①学校感染症

インフルエンザ、水ぼうそう、おたふくかぜ、はしか、風疹、流行性結膜炎、腸管出血性大腸菌感染症、溶連菌感染症その他の感染症を患った場合、医師の許可がでるまでは学校には登校できません。この期間は欠席とはならず、「出席停止」となります。感染症の診断が出ましたら、学校に連絡をお願いします。

 

②学校災害給付制度について ~ 担当:養護教諭

学校でのケガに備え日本スポーツ振興センターに全員加入して頂きます。掛金は市で全額負担します。

※石狩管内では掛金の半額ずつを市町村と保護者が折半するのが一般的ですが、北広島市では、掛金の全額を市町村が負担しています。保護者にとっては、とても有難い制度です。

 

③PTA安全互助会 ~ 担当:PTA事務局長(教頭)

学校外での事故に対して、その程度に応じて見舞金が給付されます。また、父母の皆さんはPTA活動に参加されているときの事故に対して見舞金が給付されます。

※詳細は、「PTAの活動」をご覧ください。

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る