ここから本文です。

現在のページ

家庭学習の手引き(3・4年生用)

平成30年度

1.勉強する時間

30~60分
すすんで学習しよう!

勉強するときのやくそく

◎まい日、勉強の時間を決めて取り組む。
◎勉強中は、テレビやゲームのスイッチを切っておく。
◎終わるまで立ち歩いたりせずに集中して取り組む。

2.すすんで やってみよう

☆はじめに、宿題をしましょう。
☆その日、学校で学習したことを、もう一度やってみましょう。(復習)
☆宿題や復習が終わったら、自分で考えて学習をしましょう。
 

たとえば、こんなことをしましょう

国語

・教科書を声に出して読む。
・漢字の練習をする。(じゅく語や短文でも練習する)

・わからない言葉やじゅく語の意味を辞書で調べる。

算数

・かけ算やわり算の問題をくりかえし練習する。

・文章問題にもちょう戦する。

・三角定規や分度器、コンパスの使い方を練習する。

そのほか

・日記を書く。(楽しかったこと、心に残ったことなど)

・きょうみのある本を読む。

・音楽のリコーダーの練習や、理科・社会の学習で自然や地域の様子を調べる。

・きょうみのあることを、図かんやじてん、インターネットなどで調べる。

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る