北広島市立緑ヶ丘小学校 ここから本文です。

印刷する

教育目標 『大地に根ざし 未来を拓く 人間の育成』

<私たちの目指す子ども姿>

優しい言葉でつたえる、支える仲間とつながる、ねばり強くつづける 緑ヶ丘の子

 緑陽中学校とともに義務教育9年間を通じた小中一貫教育及びコミュニティスクールとして、地域協働の教育活動を展開します。「つたえる、つながる、つづける」は、地域の中で育まれた「15歳の姿」として、私たち教職員が目指す子どもの姿です。

 「ありがとう」「大丈夫?」「できるよ!」と支えあう子「優言実幸」(優しい言葉で幸せを実らせる)を習慣にして、人とつながり、自分が大好きな子どもを育てます。


 困難に立ち向かうたくましさ、「やってみよう!」と挑戦を楽しむ勇気、ねばり強くつづけようとする元気な子どもを育てます。

 学んだことを使って、知恵を働かせながら、「見つけたよ!」「聴いてください!」と、自分の言葉で考えを伝え合う子どもを育てます。

 保護者や地域の皆様方の協力、温かい励ましの声かけは、教育効果を高めます。本校の教育活動、児童(緑っ子)のがんばりを、学校だよりやホームページを通じて発信してまいります。皆様の“熱い”ご支援とご協力をお願いいたします。

           令和6年4月  北広島市立緑ヶ丘小学校 第7代校長 荒谷卓朗

ページの先頭へ戻る